シンプルライフ

 シンプルに暮らします。
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
また、お知り合いの方が、出演します。
お近くの方は、是非!おすすめです。(^ω^)


昔、河童が棲んでいたとされる河童淵。
本物の河童を見つけ出して夏休みの宿題にしようと考えた3人の小学生が河童淵へと向かったが、
そのうちの一人が行方不明に・・・

10年後、今は埋め立てられて公園になったその場所に、
3人の女子高生が罰当番のゴミ拾いにやってくる。
そんな彼女たちの前に突然現れたものは・・・!?

第14回公演
ゆめ芝居「ありのみの詩」
「河童外伝」-カセ沼物語-


平成22年3月20日(土)18:30~
平成22年3月21日(日)10:30~ ※開場30分前

ところ:利府町公民館(十符の里プラザ) 3階文化ホール(JR利府駅 徒歩5分)
入場料金:500円(前売・当日共)
チケット:パルショップ(S-PAL1階)、火星の庭、せんだい演劇工房10-BOX、利府町公民館(十符の里プラザ)
(利府町公民館内・町民劇団「ありのみ」事務局  電話:022-356-2125)



arinomi.jpg


感想

黄砂が吹き荒れる中、見に行きました。昨年は人が会場いっぱいいっぱいでしたが、今年はお彼岸中のせいか、人が昨年の8割くらいかな。という感じでした。あっというまに終わった、というくらい、引き付けられるお話で、感動でした。
泣いている方も結構おられました。
私もうるうる。。。

水、がテーマのお話でした。かっぱときくと、妖怪で怖い話のような気がしますが、そんなことはなく、特に女の子の河童たちは妖怪というより、水の妖精のようで、かわいさいっぱいでした。

人間が沼でおぼれて河童に生まれ変わったり、女の河童は水をきれいにしてから死ぬ、男の河童は、悪さばかりする人間の魂をきれいにしてから死ぬ、というお話で、お知り合いのIさんの演技では、皆泣いてました。(さすが!)もちろん、みんなの演技やダンスもすばらしいものでした。

キラキラしてる人たちをみるのは、いいものです~
町民劇団といっても、DVDもあれば欲しいくらいの素敵なお芝居でした~


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nrkn66.blog78.fc2.com/tb.php/700-f63e3b2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。