シンプルライフ

 シンプルに暮らします。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
のんのんばあとオレ (講談社漫画文庫)のんのんばあとオレ (講談社漫画文庫)
(1997/07/10)
水木 しげる

商品詳細を見る


Mちゃんにお借りしていた本、読みました。
妖怪もたくさん登場したし、子供の頃の思想がよく描かれていて、とっても面白くていっきに読んでしまいました。

ゲゲゲの鬼太郎の水木しげるさんの、小さい頃のお話。
のんのんばあはとしげるさんは、仲良しで、のんのんばあは霊や妖怪の事を教えてくれたりして、その思想をうけついだのでした。
しげるさんのお父さんお母さんも、登場しますが、おおらかで素敵な人たちでした。特にお父さんの言葉にははっとさせられました。

ゲゲゲの女房で今ブームとなっていますが、私も鬼太郎ハウスを作っていたくらい、好きでした。もう一回水木しげるワールドにはまってみたくなりました
スポンサーサイト

     
最近心に残った文章を自分のために書いておきます。



心を流す



悲しみを流し、

醜さを流し、

うれしささえも流し、

感動さえも流す、

とらわれず、

味わって、

ただ、流れを慈しむ。

時折光を反射し、きらめくとき、

水の美しさを知る。

世阿弥が言った、「住する所なきを、まず花と知るべし」

停滞をせず、

力ずくで頑張るのでもなく、

流れるごとく、

日々の「自分越え」を楽しむ。

一年後には自分をはるかに超えた自分との出会いを心の糧に、

命の更新をはかるうれしさ。



人の心は水のようなもの。

そこには自他を浄化する流れと大いなる受容がある。

自分しだいで自他を腐らせることも拒絶することもできるし、

浄化や受容もできる。

水も心も流れるから美しいもの・・・・・・。

そこにこだわりも迷いも無い。

淡々と流れていく心がたくさんの流れる心と交わるとき、

その流れは勢いを増し、大いなる潮流となる。

その潮流こそが、信頼であり、感謝であり、愛の流れである。

潮流は、すべてを流しつつ、淡々と受容を生む。

水の如く流れる心と受容とが、さらに循環と創造を生み、

新しい気づきと生命を生む。

水も心も、大いなる創造の源である・・・・・・



「感動力」感動プロデューサー 平野秀典 より

     
090829-4.jpg

ついにゲット!美内すずえさんの、アマテラスです。

じっくり読みたいと思います。。。

     
妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)
(1995/12)
美内 すずえ

商品詳細を見る


本屋さんで探して、アマテラスはなく、しらゆりの騎士と、妖鬼妃伝をご購入。

一気に読んでしまいました。ちょっとホラーで、この季節ちょうどいいかも(´・ω・`)

     
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
(2006/05/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る


実話をもとにした、お話だったので、ぽろりと泣けました。

今自分に起きている出来事は、自分が意識していないところで、自分発信で起こしているのかもしれない。
それは、一生に一度の勇気を振り絞ってもいいくらいのこと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。